未分類

Xserver(エックスサーバー)の申し込みとドメインの取得方法

Xserver(エックスサーバー)の申し込みとドメインの取得方法についです。

 

レンタルサーバー選びは、今後末永くお世話になるものなので慎重にいきたいですね。

 

選ぶときには、サポートが充実していることを確認しましょう。

 

レンタルサーバーですが基本どこのサーバーでも構いません。

 

ここでは、僕がおすすめするエックスサーバーの申込み方法とドメインの取得方法について解説します。

 

Xserver(エックスサーバー)の申込方法

 

Xserver(エックスサーバー)の申込方法の流れは以下となります。

 

この手順で進めていけば、あなたも晴れてサーバーを借りる事ができます。

 

エックスサーバーの初めての申込みの場合の流れ

①「お申し込みはこちら」をクリック

②「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリック

③お申し込みフォームで契約プランの選択

④X10プラン・X20プラン・X30プラン

⑤Xserverアカウントの登録

⑥お客様情報の入力

⑦メール認証

⑧「確認コード」欄に入力

⑨「この内容で申込みする」をクリック

⑩本契約手続きをする

⑪Xserverアカウントパスワードの確認

⑫「料金支払い」を選択

⑬「支払いをする」をクリック

 

これでXserver(エックスサーバー)の申込み完了です。

 

 

ではここからは、具体的に図解入りで申込方法の説明をしていきますね。

 

まず、エックスサーバーのお申し込みページにアクセスします。

 

Xserver(エックスサーバー)はこちら⇒エックスサーバー

 

 

矢印の下にある赤枠で囲んだ『10日間無料お試し 新規お申し込み』というボタンをクリックして奨めていきます。

 

 

このフォームをクリックすると、下記のページに移動しますので、ここでプランを決めます。

 

アドセンスブログの場合、赤丸で囲んだ「X10」という一番安いプランで十分です。

 

 

 

Xserver(エックスサーバー)のお申し込みフォームに移動します。

 

こちらであなたのメールアドレスやパスワードなど個人情報を記入します。

 

最後に利用規約に同意して次へ進んでください。

 

 

ここまで完了したら、入力時に使用したメールの受信箱を確認してください。

 

supportから【Xserver】ご登録メールアドレス確認のご案内という件名のメールが届きます。

 

 

このメールを開くと矢印のところに認証コードが書かれていますのでこれをコピーしておきます。

 

 

このコピーした認証コードを先程のエックスサーバーに戻ります。

 

次に戻ってきたお申し込みフォームにある【確認コード】という欄にメールでコピーしたコードを貼り付けます。

 

 

入力した内容を確認して、「この内容で申込みする」をクリックします。

 

 

「この内容で申込みする」ではなく、「SMS・電話認証へ進む」が表示された場合の手順

 

SMS認証もしくは電話認証が必要になることがあります。

 

この場合、「SMS・電話認証へ進む」をクリックしてください。

 

 

認証コードを取得する電話番号を入力し、「認証コードを取得する」をクリックします。

 

 

あなたが指定した受信方法で、入力した電話番号あてに認証コードが届きます。

 

認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

 

 

なお、Xserverアカウントパスワードの確認方法するには、

 

「Xserverアカウントパスワード」は「サーバー設定完了のお知らせ」の

 

管理ツールのログイン情報にあります。

 

 

ここでは、僕も使っているXserver(エックスサーバー)の紹介をしましたが、

 

独自ドメインやレンタルサーバー選びは人それぞれです。

 

あなたの使い慣れたサービスがあるようでしたらそちらで構いません。

 

 

Xserver(エックスサーバー)は、なんといっても速度面が安定しているところが僕のお気に入りです。

 

Xserver(エックスサーバー)はこちら⇒エックスサーバー

Xserver(エックスサーバー)のサポートと料金

Xserver(エックスサーバー)は、運用年数の長いレンタルサーバーの老舗的存在です。

 

メールサポートしか無いレンタルサーバーが多い中、電話サポートやメールサポートも充実しています。

 

 

自動バックアップも無料でできますし、WordPressも複数インストール可能です。

 

【X10プランの料金】2021年2月現在

 契約期間  初期費用  ご利用料金  合計
 3ヶ月  3,000円  1,200円×3ヶ月  6,600円(税込7,260円)
 6ヶ月  3,000円  1,100円×6ヶ月  9,600円(税込10,560円)
 12ヶ月  3,000円→0円  1,000円×12ヶ月  15,000円→(税込13,200円)
 24ヶ月  3,000円→0円  950円×24ヶ月  25,800円→(税込25,080円)
 36ヶ月  3,000円→0円  900円×36ヶ月  35,400円→(税込35,640円)

 

これらの初期投資が必要となります。

レンタルサーバーを選ぶときに確認すること

レンタルサーバーを借りるときには、最低限ここだけは確認しとくべきという点がいくつかあります。

 

 

ブログを長く使用している間には何かしらのトラブルが起きることも少なくありません。

 

そのためバックアップ機能があるか、無いかも重要となります。

 

 

急な管理画面の変更などもよくあることです。

 

その他には、WordPressのインストールができるかです。

 

そして、一番肝心なのが表示速度と処理能力です。

 

 

なお、サーバー内でのいろいろな設定の際にわからないことが出てくることもよくあります。

 

 

このような場合に備えての電話サポートやメールサポートが充実しているかもポイントとなります。

 

サーバーですが、上記のサービスがあれば、こちらはあなたのお好きなもので構いません。

独自ドメインの取得方法

まず、独自ドメインを用意してブログを立ち上げることです。

 

そのためには独自ドメインを取得することです。

 

この独自ドメインとは、世界にたった1つしかない、あなただけのドメインということです。

 

 

各社の「ドメイン取得サービス」であなただけのオリジナルドメインを取得できます。

 

独自ドメインには色々なメリットがあります。

 

たとえば、あなたのブログのメインタイトルをドメイン名にもできます。

 

Xドメイン取得までの流れ

①Xドメインのページにアクセス

②ドメイン名のチェック

③トップレベルドメインのチェック

④ドメイン取得可能

⑤取得したいドメインにチェックを入れて「取得手続きに進む」

⑥ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力

⑦申し込み支払画面

⑧お申し込み内容を確認して支払方法を選択

⑨お申込み内容の確認

⑩申し込み完了

 

こうして独自ドメインでのブログ運用は、多くのユーザーに覚えてもらうという役割もあります。

 

代表的なものでは、『info』・『net』・『com』・『biz』などがあります。

 

独自ドメインの取得については、僕のおすすめはエックスドメインです。

独自ドメインとは

独自ドメインとは、世界にたった1つしかない、あなただけのドメインということです。

「ドメイン取得サービス」であなただけのオリジナルドメインを取得できます。

独自ドメインには色々なメリットがあります。

 

たとえば、あなたのブログのメインタイトルをドメイン名にもできます。

 

こうして独自ドメインでのブログ運用は、多くのユーザーに覚えてもらうという役割もあります。

 

Xドメイン取得までの流れ

①Xドメインのページにアクセス

②ドメイン名のチェック

③トップレベルドメインのチェック

④ドメイン取得可能

⑤取得したいドメインにチェックを入れて「取得手続きに進む」

⑥ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力

⑦申し込み支払画面

⑧お申し込み内容を確認して支払方法を選択

⑨お申込み内容の確認

⑩申し込み完了

 

独自ドメインの取得については、僕のおすすめは、やはりエックスサーバーXが運営しているエックスドメインです。

 

 

サーバーを借り、次にドメインを取得する場合に、

 

ドメインだけ別のサービスから取得となると両者の紐付けで手こずる恐れがあります。

 

 

そのため、サーバーとドメインをセットで申し込むほうがトラブルが少なく便利だからです。

 

また、先にも書きましたが、エックスサーバーは電話サポートもメールサポートも充実しているので安心です。

 

 

僕も初めてサーバーを借りドメインを取得したときには右も左も分からない状態でした。

 

そこで、電話サポートやメールサポートを使い倒しましたね。笑

 

おすすめのエックスドメインはこちら⇒エックスドメイン

 

-未分類
-, ,