記事作成

ブログ記事の横展開と縦展開のやり方!重要な理由もわかりやすく解説

ブログ記事の横展開と縦展開の重要性や具体的なやり方についての解説です。

 

 

僕のトレンドブログにあるイベント関連の4記事が昨年の11月の中頃から1月末まで小爆発していました。

 

実は、この小爆発にも横展開と縦展開というものが大きく関わっているんです。

 

 

4記事のうち3記事は、1日平均で1700PV以上を2ヶ月近く維持していました。

 

 

これらのイベントの話題が尽きるまでは、PV数はこうして続きました。

 

PV数というのは、読者がページを閲覧してくれた回数のことをいいます。

 

 

小爆発が大爆発へというのが理想なんですがね。

 

 

爆発を起こしてくれたのには一つのカラクリがあります。

 

実は、これらの記事には横展開や縦展開されている関連記事があるということです。

 

この記事では、横展開と縦展開の重要性やその理由について解説します。

 

 

その手法を初心者にもわかりやすい具体的なやり方や例もあげていきますね。

 

横展開のやり方

横展開とは、メインの1語目のキーワードを変えて、2語目や3語目のキーワードは同じものということです。

 

そこで下記のような関連する記事も書いていくということです。

 

 横展開

〇〇スーパー+開店+閉店+時間

△△スーパー+開店+閉店+時間

□□スーパー+開店+閉店+時間

 

この横展開というやり方は、いろいろなスーパーの開店や閉店時間を調べている読者(ユーザー)に有効です。

 

記事を読んでから違うスーパーの開店、閉店の時間が気になってた読者さんも流れてきてくれます。

 

メインキーワードから関連するキーワードがなかなか浮かばないというあなたにはおすすめの手法です。

縦展開のやり方

縦展開というのはメインの1語目のキーワードは残しておき、2語目や3語目のキーワードを変えることです。

 

 縦展開

〇〇スーパー+開店+閉店+時間

〇〇スーパー+商品+値段+お得

〇○スーパー+行き方+地図+アクセス

 

縦展開は、ある一つのスーパーのことで、いろいろ調べたいユーザーに効果的です。

 

あなたの記事が気に入ったユーザーは、次から次へと関連する記事を読んでくれる可能性が高まります。

 

ブログのタイトルが中々思い浮かばないというあなたにおすすめです。

横展開や縦展開の効果

この横展開とは、一つの記事から関連する記事を書いていくことをいいます。

 

これによってPV数が上がる効果が期待できるということです。

 

 

せっかくPV数が多い記事ができても、それ一つではもったいないと思いませんか。

 

そこで、PV数の多い記事に関することを、他にもたくさん記事にしていくことです。

 

 

これらを内部リンクで繋ぐことを横展開といいます。

 

 

たとえば、あなたの記事が〇〇+混雑+状況+時間で小爆発したとします。

 

この場合、〇〇スーパー+混雑+状況+時間の1記事だけではもったいないということです。

 

 横展開・縦展開(例)

そこで、△△スーパー+混雑+状況+時間というよな横展開します。

または、〇〇スーパー+開店+閉店+時間のように縦展開もできます。

 

また、横展開や縦展開していくと、お互いの記事が内部リンクで繋がります。

 

これによる効果は、PV数の伸びも期待できるので結果ブログも強くなってくれということです。

横展開と縦展開の重要な理由

横展開と縦展開の重要な理由についてここからは書いていきますね。

 

結論から言ってしまうと、多くの記事が読んでもらえて、PV数も上がるということです。

 

 

僕が小爆発を起こした横展開や縦展開していた、年始年末ネタの4記事それぞれの一日のPV数です。

 

 

 

 

4記事のうち3記事がそれぞれが冒頭にもあるように、年末年始には一日平均1700PVほどありました。

 

やはり年末年始と春先はトレンドブログの稼ぎ時ですね。

 

 

でも実は、上にあるメインキーワードはどれもライバルがひしめくものばかりなんです。

 

ですが、こうしてPV数を伸ばせたのには理由があります。

 

 

まず、このようなネタは最低でも3ヶ月前にはいくつも仕込んでおくことです。

 

その理由は作り立てのブログの場合、インデックされるまでに時間がかかるということです。

 

このインデックスとは、検索エンジンがサイトのページをデータベースへ登録することをいいます。

 

 

PVを伸ばすのにいちばん大事なのは、まずは記事を増やすことなんです。

 

やがてこれが実を結ぶことになり大きな成果にも繋がります。

 

 

ただし、記事を増やすといっても闇雲になんでもかんでもではダメですよ。

 

 

やはり、おすすめするのは関連した記事を書くことです。

 

そして、これらの関連した記事を内部リンクで繋いでしまうということです。

 

 

これが、いわゆるブログ記事の横展開、縦展開というものなんです。

 

 

技術的には、記事の内容もとても重要になってきます。

 

ではどのように記事を書けばよいのか?

 

これは、その記事を読んでくれた読者に状況が目に浮かぶほど詳しく書くということです。

 

 

また、記事のタイトルも重要です。

 

タイトルを見て訪問してくれた読者が一番知りたいことでなければいけません。

 

 

ここがズレていると、読者はあなたのブログ記事を読むまでもなく離れてしまう可能性もあります。

 

訪れてくれた読者さんに、次の記事も読んでみたいと思ってもらうことです。

 

僕のブログ記事が小爆発を起こしたのも、別の記事も読んでもらえたことが理由です。

 

 

これから書くならなら『こどもの日』や『母の日』など最低でも3ヶ月先の記事です。

 

横展開や縦展開もしていくなら『梅雨』や『父の日』関連といった4ヶ月先のネタがおすすめですね。

 

 

もちろん、記事作成にはタイトルやキーワードもとても重要です。

 

タイトルやキーワードについてはまた別記事にして詳しく説明していきますね。

 

横展開と縦展開でPV数が上がる

PV数を上げるには、いろいろな方法がありますが記事の横展開や縦展開も重要な手法の一つです。

 

 

つまり、一つの記事から関連する多くの記事を量産して繋ぐことでPV数を伸ばしていくということです。

 

こうすることで、PV数の多かった記事だけではなく、他の記事にもアクセスが来る可能性があります。

 

 

爆発を起こした強い記事のほうから流れてくるユーザーの流入にも期待できます。

 

結果、全体のPVの増加にも繋がりSEO対策にもなるということです。

 

SEO対策については、こちらの記事で詳しい解説をしています。

 

 

また、上達するにはライバルブログが、どのように横展開や縦展開しているのかも参考にすることです。

 

 

横展開や縦展開が上手なブロガーは皆さん、読者が次の記事も読みたくなる工夫をしています。

 

これは、パクるということではないですよ、あくまで参考にするということです。

 

 

なお、この横展開や横展開ですが、アドセンスの審査に最速で合格したいときのコツにもなります。

 

現在は、アドセンス審査も厳しくなってきており、審査を通すには、有益な情報が求められます。

 

そこで、記事数もある程度必要となってきます。

 

 

記事にしても、やはり一貫性のある記事のほうが、専門性も高いのでグーグルの評価も上がります。

 

 

結果、アドセンス審査に少しでも早く通るための手段となります。

 

アドセンスに最速で合格するコツについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

まとめ

横展開や縦展開とは、関連した記事を内部リンクで繋ぐことをいいます。

 

 

コツは読者さんに、次の記事も読んでみたいと思ってもらうことです。

 

これがブログ記事の横展開や縦展開の効果にも繋がります。

 

 

一つの記事から関連する多くの記事を量産して繋ぐことでPV数を伸ばしていけます。

 

 

PV数の多かった記事だけではなく、他の記事にもアクセスを見込めます。

 

また、ライバルブログが、どのように横展開や縦展開しているのかも参考にすることです。

 

横展開や縦展開が上手なブロガーさんは、読者が次の記事も読みたくなる工夫をしています。

-記事作成
-, ,