アドセンス

アドセンスに最速で合格するコツ!記事の書き方や文字数も伝授!!

Google(グーグル)アドセンスに最速で合格するコツですが、そのほとんどがコンテンツに左右されます。

 

 

Googleアドセンスを始めるためには、まずこの審査に通る、つまり合格する必要があるんです。

 

こちらの審査基準というか判断は、もちろんGoogle(グーグル)が行っています。

 

 

ネット上では、審査に落ちたことや、記事を書いても書いても通らないなど色々と書かれてますね。

 

そこで、この記事では、アドセンスの審査に最速で通るためのアドバイスを体験談をもとに解説していきます。

 

Googleアドセンス審査に最速で合格するコツ

 

Google(グーグル)アドセンスの審査とは、あなたのブログが広告を載せるのに適切かを審査をすることです。

 

 

この審査に合格することで、あなたのサイトにGoogle広告を載せることが可能となります。

 

広告を選んで、ブログに貼り、それをユーザーがクリックしてくれるとあなたに報酬が入るという仕組みです。

 

 

Googleアドセンスの審査に合格するためのはっきりした基準があるのかはGoogleのみ知ることです。

 

 

そこを踏まえた上で、僕が審査に通った方法を解説しようと思います。

 

Googleアドセンス審査を通すためのコツは、価値のあるコンテンツを提供していくことです。

 

審査に出すブログにユーザーに有益な情報を載せるということです。

 

 

なお、画像については、いろいろな意見がありますが、文章だけでも構わないです。

 

 

ですが、その中身が薄い記事ではいけないということです。

 

そのためには、ある程度の文字数と言うもが必要となってきます。

 

 

ただし、ただ闇雲に文字数だけを増やせば良いというものでもありません。

 

ただのゴミのような内容ではいけないということです。

 

Googleから不十分なコンテンツと認識されてしまうからです。

 

 

なので、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供していかなければいけないということです。

 

 

独自性があり、しかも正しい情報であることです。

 

独自性というのは、自分の経験や体験したこと、あなたにしか書けない情報ということです。

 

この場合に、ユーザーにとって有益だと思う場合にはオリジナル画像を載せるのもありです。

 

 

その情報について、詳しい人に聞いたり、いろんな媒体で調べて記事にして発信していきます。

 

 

これらは、アドセンスに合格した後のブログ運営でも役立つことです。

 

アドセンスに合格する方法は、今後運営していくアドセンスブログにとっても同じことが言えるということです。

Googleアドセンス審査に合格するための記事数と文字数

 

アドセンスに合格する記事数に関してはやはり先に書いたように有益な情報が発信できているかが大きく関係します。

 

 

ここがしっかり出来ていれば、中には3記事程度で審査に合格する猛者もいます。

 

しかし、ほとんどの初心者の場合は、最初からユーザーに有益な情報と言われても難しいです。

 

いろいろと試行錯誤しながら良い記事の提供を心がけていくことです。

 

目安としては10記事から15記事といったところです。

 

なお、文字数ですがこちらもいろいろと言われています。

 

ですが、やはりこれも有益な情報かそうでないかでも違ってきます。

 

自分で調べたオリジナル性のある有益な情報であれば、1000文字から1500文字ほどで大丈夫です。

 

 

できれば、1500文字から2000文字以上が、アドセンスに合格するための近道ですね。

 

 

メモ帳などで、作成中のブログ記事の文字数を調べるには、『文字数カウント』というサイトが便利です。

 

 

文字数カウント

 

記事を作成するときに、wordを使用している方なら下の方に文字数が出てきます。

 

 

また、どちらかといえば、ごちゃまぜブログで記事を書くより特化ブログにすることです。

 

 

ごちゃまぜ(雑記)ブログでも構わないのですが、合格するまでは特化のほうが有利です。

 

その理由は、特化ブログで話題を統一していくことで、よりオリジナルな有益な情報を提供できるからです。

 

期間は10記事を1週間ほどかけて審査に出すことです。

 

 

こうして作成する記事を横展開や縦展開して、ユーザーにいろいろ読んでいただくことも心がけましょう。

 

ブログ記事の横展開や縦展開のやり方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

Googleアドセンス審査を最速で合格する記事作成方法

では実際にGoogleアドセンス審査に合格するための記事を書いていく方法があります。

 

これにはまず、記事に見出しをつけることです。

 

そこで、この見出しというものを作って記事作成していく必要があります。

 

 

見出し1・見出し2・見出し3といった具合に、ブログで説明していくそれぞれの章を作成します。

より詳細に書きたい場合には、それぞれの見出しにさらに小見出しを加えることです。

 

例えると、本の見出しってありますよね、あれと一緒です。

 

 

その本にはどのような事が書かれているのかを読者がわかるように見出しがついています。

 

これと同じことをあなたがブログ記事作成のときに行うということです。

Googleアドセンス審査を最速で合格するための記事内容

 

Googleアドセンス審査を通すための記事内容について説明していきます。

 

 

こちらも先にも書きましたが、ズバリ有益な情報、これに限ります。

 

ユーザーがあなたのブログ記事を読むことで、問題解決できる記事を書くことです。

 

 

しかもその情報は、なるべく自分の持つ知識や経験、体験談などがおすすめです。

 

 

Googleアドセンスの審査を通すには、ここを心がけて記事作成していきましょう。

 

審査を通すための記事作成で、他に注意することは、Googleのポリシーを確認することです。

 

つまり、Googleのポリシー違反となる記事を書かないということです。

 

 

そのためには、禁止されているコンテンツについて理解しておく必要があります。

 

これも、審査が通る前も審査に通ってからも守っていかなければいけない大切なことです。

 

Googleのポリシー違反

・成人向けのアダルトコンテンツ
・個人、集団、組織に対して誹謗中傷的なコンテンツ
・著作権で保護されているコンテンツ
・薬物、アルコールやタバコ、薬物などを勧めるコンテンツ
・ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
・報酬プログラムを提供するサイト
・Google ブランドを使用
・暴力的なコンテンツ
・武器および兵器に関連したコンテンツ
・その他の違法なコンテンツ

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー

プライバシーポリシーの設定をする

その他に準備するものは、ブログにプライバシーポリシーの設定をすることです。

 

プライバシーポリシーは、WordPress管理画面メニューの設定からプライバシーというところをクリックします。

 

 

そうすると、下の図のような画面に変わります。

 

次に、この赤枠にある『新規ページ』というところをクリックします。

 

 

そうすると、プライバシーポリシーを作成するためのページに移動します。

 

 

ここであなたのブログのプライバシーポリシーを書き込んでいくことになります。

 

すべて書き終わったら更新ボタンを押して完了です。

Googleアドセンス審査を通すために準備するもの

 

Googleアドセンス審査を通すためには、準備するものもあります。

 

これから紹介するものは、Googleアドセンスを行っていく上での初期投資とお考えください。

 

 

以前は、無料ブログでも審査に通りましたが、

 

現在は、Googleアドセンスの審査は、無料ブログで申請はできません。

 

なお、運営者情報の必要となります。

 

 

そのためには、レンタルサーバーを借りることです。

 

次に、ブログを運営していくための独自ドメインを取得します。

レンタルサーバーを借りる

まずは、レンタルサーバーを借りることです。

 

独自ドメインでブログの運営していくためにも必要となります。

 

独自ドメインについては下の章で詳しく解説してますね。

 

 

レンタルサーバーは使いやすさ、価格など考慮して自分に合ったもので構わないと思います。

 

 

どこのレンタルサーバーを借りているか、どこでドメインを取得したか?

 

これらは、Googleアドセンス審査を通すのに必ずしも大事なことではありません。

 

 

ただし、無事アドセンスに合格した後、運営していくブログには大きく関わることもあります。

 

 

それよりも大事なことは、独自ドメインとレンタルサーバーを借りたら『常時SSL化』をしておくということです。

 

これは、ネット上でのデータ通信を暗号化して、悪用されるのを防止するものです。

 

 

つまり、サイト(ブログ)をHTTPS化することによって重要な情報を保護するということです。

 

これをしておこないと、Googleであなたのブログにアクセスしてきた人に、

 

あなたのブログのURLバーに『保護されていない通信』と表示されてしまうんです。

 

 

もしかしたらあなたも誰かのブログで見たことがあるのではないでしょうか?

 

『保護されていない通信』とURLバーに表示されてると訪問者の離脱にも繋がるということです。

Xserver(エックスサーバー)がおすすめの理由

レンタルサーバーで僕が使ってみて良かったのは、Xserver(エックスサーバー)でしたね。

 

 

エックスサーバー

その理由は、高速性や安定性があり、マニュアルや電話窓口などサービスが充実していた点です。

 

どうしても上手くいかないという場合には、『設定代行サービス』というのも用意されています。

 

また、多くのブロガーも使っているので、トラブルや困ったときにネットで調べやすかったことです。

 

もちろん『常時SSL化』もできます。

 

Xserver(エックスサーバー)についての詳しい解説は下記の記事で詳しく紹介しています。

 

 

あと、必要となるのが独自ドメインです。

 

この独自ドメインというものを用意してブログを立ち上げることです。

まとめ

アドセンスに最速で合格するコツは、コンテンツに左右される。

 

Googleアドセンスを始めるには、審査に通る必要がある。

 

価値のあるコンテンツを提供していく。

 

自分の経験や体験したこと、あなたにしか書けない情報を書く。

 

記事数の目安としては10記事から15記事。

 

文字数は、1500文字から2000文字以上。

 

記事に見出しをつけること。

 

Googleのポリシー違反に気をつける。

 

レンタルサーバーを借りる。

 

独自ドメインを取る。

 

ブログにプライバシーポリシーの設置やお問い合わせフォームを設置する。

 

-アドセンス
-, , ,